利用時間・保育料について

開園時間

7時00分から19時00分

休日

日曜日・祭日・年末年始(12月29日~1月3日)

保育時間

保育標準時間認定に関する保育時間(11時間)
7時00分から18時00分の範囲内で、保育標準時間認定を受けた支給認定保護者が保育を必要とする時間

保育短時間認定に関する保育時間(8時間)
9時00分から17時00分の範囲内で、保育短時間認定を受けた支給認定保護者が保育を必要とする時間

延長保育

延長保育(認定時間を超えた利用)について

 保育認定時間(標準時間…7:00~18:00、短時間…9:00~17:00)を超えてお子様をお預かりすることとなった場合、申込がなくとも時間超過をされることにより延長保育の適用となり、保育料階層区分に応じた延長保育料のご負担が生じます。
 1ヶ月のうち、時間を超えての利用が一度でもあれば延長保育適用となります。ただし、保育の必要性がなく、申込を経ての利用決定がされていないかぎりは、当該月であっても延長時間帯の継続利用はできません。

該当時間

①保育標準時間内延長(保育短時間認定の方が、保育標準時間までの利用した場合)
   7:00~ 9:00( 9時以前)
  17:00~18:00(17時以降)
②保育標準時間を超える延長(18時を超えて利用した場合)
  18:00~19:00
※保育短時間認定の方が18時を超える場合は、標準時間内延長保育と18時以降の延長保育の両方適用となります。

保育料について

 保育料は、子どもの年齢、保育必要量(保育標準時間・保育短時間)、父母等扶養義務者の市民税(4~8月は前年度分、9~3月は当年度分)の合計額により決定されます。算定は北九州市が行ないます。 

※保育料については国が基準を定めておりますが、北九州市では皆様の負担をできるだけ軽くするため、国基準よりも保育料を低く設定しています。

※3歳以上児の保育料無償化に伴い、給食費については保育園での実費徴収となります。

※認定時間を超えた保育利用(延長保育)については別途延長保育利用料をご負担いただきます。

給食費について

3歳未満児は給食費は保育料に含まれますので別途負担はありません。
3歳以上児については、給食費が保育料に含まれていませんので、費用負担が必要となります。

  • 主食費(ごはん、パン類)…2,200円/月
  • 副食費(おかず、おやつ)…4,500円/月

※副食費については所得区分によって免除となる場合があります。