施設紹介

環境

 認定こども園花園保育園は北九州市の小倉南区富士見一丁目「泰清寺」の境内地にあり、大通りから参道を奥に入った静かな環境でほとけさまに見守られながら保育を行っています。
 小倉南区の中でも小倉北区に近く隣接する地域でもあり、バスJRモノレールと交通手段も整っています。

園舎全景

園舎の全景。静かな環境

施設名の由来

 大本山京都妙心寺の開基(寺院を創建した人)である花園法皇(日本の第95代天皇 在位:1308年~ 1318年)の名前にあやかり、『花園保育園』と称しています。
 全国的に、同じ臨済宗妙心寺派と関連する施設には「はなぞの」と称する施設が多くみられます。


経営主体

社会福祉法人 江松会
理事長 伊賀良 昌山
法人設立  昭和50年11月22日


施設について

第二種社会福祉事業 保育所型認定こども園
施設名 認定こども園花園保育園
園長 伊賀良 昌宏
開園年月日 昭和51年6月1日
(令和4年4月より保育所型認定こども園へ移行)

定員 80名(1号認定10名、2・3号認定80名)
(令和2年度に90名より変更、令和4年度に認定こども園移行へ伴い、1号認定定員10名増)
(内訳)
  0歳児 もも    3名
  1歳児 つくし  10名
  2歳児 たんぽぽ 15名
  3歳児 すみれ  14名+4名
  4歳児 ひまわり年中 14名+3名
  5歳児 ひまわり年長 14名+3名
(ただし、職員配置により変動があります。)

園舎の内部見取り図

※0,1歳児は1室を二つに区切っています。


※4,5歳児は合同保育を行っています。

(令和4年度も新型コロナ対策の為、3歳以上児は合同で生活している場合があります。)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。