給食・食育

給食

 花園保育園では北九州市の統一献立に準じて園内の給食室で毎日の給食を調理しています。
 乳幼児には月齢に応じた対応を行っているほか、アレルギーをお持ちのお子さんには医師の診断をもとに栄養に偏りがないように配慮しながら除去食の提供を行っています。

 令和元年9月までは、3歳以上児についてはおかずのみの提供でしたので、ご家庭から主食(ごはん、パン)を持参してもらっていましたが、令和元年10月の保育制度変更に合わせて、3歳以上児の主食(ごはん)についても保育園の給食で提供することになりました。このことにより冷たいお弁当ではなく、お茶碗に盛り付けた暖かいご飯を食べることができるようになり、うっかりお弁当を忘れてしまうこともなくなり、夏場の食中毒の心配も軽減されることとなりました。

食育

食育の一環として、プランターで野菜を育てたり、簡単な給食の下ごしらえをしたり、献立の食材を調べてみたりしています。食べ物を育てる喜びや、食材に親しみ、給食をおいしく食べることに繋がっています。